第18回愉しい食卓フェア

~重陽の節句~ 老舗料亭で味わう菊の宴

開催日:令和元年 9月14日
会場:花外楼 北浜本店
主催・運営:「愉しい食卓」実行委員会 代表 山口泰子

「第18回愉しい食卓フェア」は9月14日土曜日、大阪北浜の花外楼で開催されました。
花外楼は天保元年(西暦1831年)に創業された歴史ある料亭です。明治8年には大久保利通、木戸孝允、板垣退助、伊東博文、井上馨らが集った大阪会議の舞台となり、この場所で日本の立憲の礎が築かれました。
会場は土佐堀川を望む広い窓のある部屋で、とても良い眺めでした。

清水千代市氏の器で彩る 秋の宴

テーブルにのせた陶製の水琴窟の澄んだ音色は会場に安らぎを添え、目からも耳からも癒しを得られます。会場の総評を丹波焼陶芸家 清水千代市氏からいただきました。

第18回愉しい食卓フェア

第一部セミナー

「和食の美しいマナー」 アール・アカデミー関西校長 山口泰子

第二部セミナー

「令和元年を祝う健康長寿の献立」 辻ウェルネスクッキング校長 佐川進氏

第三部セミナー

「からだが喜ぶ塩」 株式会社天塩 前原淑子氏

第四部セミナー

「料亭での楽しみかた」 花外楼 女将 徳光正子氏

口笛奏者 儀間太久美氏によるお楽しみコンサート

曲名:口笛吹きと犬 千の風となって 情熱大陸 コンドルは飛んでいく トルコ行進曲

みんなで一緒に歌いましょう

曲名:紅葉 赤とんぼ ちいさい秋みつけた 里の秋 村祭り

じゃんけんゲーム

勝者には愉しいプレゼントがあります。

第18回愉しい食卓フェア

大阪ではテーブルコーディネートが知られていない頃スタートした「愉しい食卓コンテスト」が「愉しい食卓フェア」の前身です。工夫をこらしながら回を重ね、今回の18回目は念願の花外楼での開催です。たくさんの方にお越しいただき大盛況でした。
老舗の料亭のお料理を味わいながら、数々のお話とともに音楽と笑顔あふれる、すばらしい時間をみなさまとともに過ごすことができました。