絹ごし豆腐で白玉粉を練ってできた「豆腐白玉」の新発見

水の代わりに絹ごし豆腐で白玉粉を練ってできた「豆腐白玉」の新発見♫の話題です。

●水で白玉粉を練ったた場合 は‥冷蔵庫で数時間寝かせるだけで固くなります。
●豆腐で白玉粉を練った場合は‥冷蔵庫で寝かせても固くならないのです。

発見したのは子どもが小さかったころでした。
おやつに冷蔵庫に入れておいた白玉を食べた息子が
「お母さん、ちょっと固い」
と、言ったのがきっかけでした。

それから、どうしたら硬くならない白玉になるかをあれこれ試して、ある日、白玉を団子にするときに、水のかわりに豆腐を加えてみようと思いついたのが、水のかわりに絹ごし豆腐を白玉粉にまぜるということでした。
ふつうの白玉より舌触りが良くなります。
冷蔵庫に入れても硬くなりません。
しかも大豆の風味が加わり食べ応えも増します。タンパク質もいっしょに取れます。

息子のおやつにしたら大喜びでした。
ほんとうに簡単ですから、みなさんもぜひチャレンジしてみてください。

「材料(4人分)」
白玉粉 150g
絹ごし豆腐 約150g

三種味
①黒蜜
②抹茶 小さじ1 + 砂糖 大さじ2
③練りゴマ 50g + 砂糖 大さじ1

②と③はそれぞれ混ぜておきます。

白玉粉と絹ごし豆腐をボウルに入れ、豆腐をつぶしながら滑らかになるまで混ぜます。
最初は豆腐を控えめに入れ、生地が固ければ多めに、柔らかいようであれば、分量を控えます。

直径2cmになるように生地をスプーンに取り、丸めます。
鍋にたっぷりの湯を沸騰させ、白玉を入れて茹でます。
浮き上がったら冷水に取ります。

三種の味を添えるとより楽しいおやつになります。