食べやすく、美しい

 食卓のコーディネーションとは、ただ単に豪華な食器を並べることではありません。基本としていちばん大切なことは、清潔で、食べやすく、美しいということです。
 食事は味覚だけでなく、視覚、聴覚、嗅覚、触覚の五感を使いながら楽しむものです。
 テーブルを囲む人が会話をしながら、楽しく食事ができるように、テーマに合わせて部屋全体のイメージを描いていきます。

 下の写真はセンターピースに初夏の花カラーを使用したテーブルコーディネートです。
 ホワイトとグリーンの美しさを引き立てるように、深いロイヤルブルーのクロスを選んでいます。エレガントなイメージの配色の例です。

 花瓶に花をただ入れるのではなく、色や形の性質や感じ方を勉強することで、思い描いたイメージを実際に作れるようになります。固定観念を捨てて、想像力を働かせて考えていきます。
アールアカデミー関西_テーブルコーディネート