聖バレンタインデーに


 聖バレンタインデーはもともと、3世紀頃の聖人バレンタイン(ヴァレンティヌス)が2月14日に殉教したことに由来します。この日に鳥がつがいを始めるという俗信にちなんで、恋人同士が贈り物を交換する日となりました。
 愛情の告白として女性が男性にチョコレートを贈るという習慣は日本独自ですが、最近では友達や家族へ、感謝の気持ちを込めていろいろなものをプレゼントする機会へと進化してきているようです。
 チョコレートはもちろんですが、花やケーキ、カードや気持ちをこめた手紙など、聖バレンタインデーにハートを添えて贈るギフトは、受け取る人の心をほっと温めてくれるでしょう。また、ふだんの食卓にハートのアイテムをプラスするだけでも、深く楽しく感謝を伝えられるかもしれませんね。