アール・アカデミー関西について

アール・アカデミー関西の「アール」。これは、ロゴマークをみていただければおわかりの通り、アルファベットの r です。校長先生のイニシャル?・・じゃないんですね。
双葉の形をしてるでしょ。アール・アカデミーで学ばれる皆さんが、これからすくすくと育っていってほしい、成長していってほしい、という想いが込められています。

そして、 r は半径をあらわす記号でもあり、円形を意味します。

すなわち、「和」。古くは聖徳太子が十七条憲法のその第一条で「和をもって貴しとなす」といわれた、日本という国家の素晴らしさの原点でもある「和」。

みんな仲良くテーブルを囲む家族団らんやパーティーなど、愉しい食卓を作り上げていってほしい、そういうテーブルコーディネートや食空間コーディネートを目指してほしいという願いも込められています。

プロのテーブルコーディネーターを目指す方へ

アール・アカデミー関西では、テーブルコーディネートの知識と技術を料理も含め一貫して学ぶことができます。

実習を主とした少人数制授業で、資格認定集中コースもあります。様々な幅広い知識や教養が専門講師により基礎からプロまで学べる総合的アカデミーです。各種の師範免許・ディプロマを取得することができます。

アール・アカデミー関西

一般社団法人全国料理学校協会 認定校
ジャパン食空間コーディネート協会(JFFT協会)認定校

アール・アカデミー・関西レッスン

代表プロフィール紹介

代表:山口 泰子
広島市生まれ。
料理・洋菓子・国際マナー・テーブルコーディネートなどの専門的知識を勉強後、各種国家試験、資格試験合格。サロン・ド・ヤマグチを設立し、食と花とテーブルコーディネートの教室を主宰。その後、アール・アカデミー関西を設立し、現在に至る。
● 料理・洋菓子研究家
● 食空間プロデューサー
● R・アカデミー関西校長(全国料理学校協会 全国料理技術検定協会認定校)
料理 洋菓子 テーブルコーディネーター養成、 食空間コーディネーター養成校
● ジャパン食空間コーディネート協会(JFFT協会)会長

著書

野菜を食べるドレッシング

野菜を食べるドレッシング

ワークブック1

ワークブック1

ワークブック2

山口泰子著|ワークブック2

テーブルライフ

山口泰子著|テーブルライフ

テーブルライフ2

山口泰子著|テーブルライフ2