第17回「愉しい食卓」フェア

FOOD & TABLE COORDINATE FAIR

今年も特別なAdvent Xmas2018 「Let’s sing a happy song」

開催日:H30.11.25
会場:リーガロイヤルホテル
主催・運営:「愉しい食卓」実行委員会 代表 山口泰子

「食文化の発展と食卓でのコミュニケーションが愛と笑顔のご馳走であり、社会に繋がる」を理念とした、愉しい食卓クリスマスの催しは8回目となりました。

羽衣国際大学、大阪成蹊大学学生たちによるクリスマスのテーブルコーディネートの発表を始め、クリスマスセミナーや参加者全員で歌う「Let’s sing a happy song」の時間を楽しみつつ、リーガロイヤルホテルによる美味しい料理を堪能しました。
愉しい食卓を楽しむ、あっとう間の3時間となりました。

歌のサプライズプレゼント

歌:近江 緑 ピアノ伴奏:越智純子

学生によるテーブルコーディネート

羽衣国際大学学生作品

羽衣国際大学学生作品 テーマ:Christmas サブテーマ:年に一度の幸せ Christmasの夜をイメージして


大阪成蹊短期大学学生作品

大阪成蹊短期大学学生作品 テーマ:クリスマス サブテーマ:Crystal Christmas

歌の時間

曲名:カロ・ミオ・ベン サンタ・ルチア 歌:実行委員長

クリスマスセミナー

「アモーレ カンターレ マンジャーレ」 西尾智治氏(辻学園調理製菓専門学校 西洋料理教授)
「一碗一会」清水千代一氏(丹波焼陶芸家)
「クリスマスカラー」山口泰子氏(食空間プロデューサー)

Let’s sing a happy song

曲名:紅葉 ペチカ ジングルベル 聖しこの夜 など 歌:会場のみなさん

清水千代一氏による丹波焼作品展示

愉しい食卓アドベントクリスマスのために特別に丹波焼作品を製作していただきました。
急須は注いでも口から水滴が漏れることのない精巧な作りで、一つ一つ仕上げの色が違います。


愉しい食卓チャリティー

本年も「愉しい食卓」実行委員会は、社会貢献活動の一環としてパーティー会場でのチャリティーを実施しました。大雨や地震、台風でたくさんの方々が被害を受けた1年であった本年は、大阪府西区の川口基督教会(かわぐちきりすときょうかい)に全額を寄付しました。川口教会のボランティアを通じて、日本各地の復興活動に役立てられる予定です。