FOOD & TABLE COORDINATE FAIR

日本の伝統行事と食文化

「丹波立杭焼–との大皿料理の魅力」

平成14年から活動している「愉しい食卓実行委員会」主催の「愉しい食卓」フェアは時代に即して形を変えながら平成27年6月20日にホテルグランヴィア大阪で第12回が開催されました。
今回は6月21日(第3土曜日)が父の日ということもあり、テーブルコーディネートのタイトルを「父の日」とし、和と洋の食卓の演出でご来場のお客様に喜んで頂きました。
特に料理を和洋折衷とし、清水千代市先生の直径60cm前後の大皿8枚にそれぞれ和風料理を盛りつけて頂きましてお客様の驚きと歓声を実感しました。和・洋の料理はとても美味で美しく二人の料理長のお力添えが伺えました。楽しんで頂いたお客様にも至福のひと時を過ごして頂いたことと思います。食卓はコミュニケーションの場です。皆様ご一緒に食卓につかれませんか?

第12回愉しい食卓フェア

清水氏の器を飾ったテーブルとお客様

第12回愉しい食卓フェア

土居社長の話に聞き入るお客様

第12回愉しい食卓フェア

60cmの大皿と花

第12回愉しい食卓フェア

大皿に八寸を盛る






協賛|ご協賛頂いた企業様 (敬称略)

伊那食品工業(株) / ヒガシマル醤油(株) / オタフクソース(株)
讃陽食品工業株式会社 / (株)かじ新 (順不同)

ご協力頂いた方 (敬称略)

(陶芸家) 清水千代市 / KIRIN KELLER yamato  (順不同)

ページトップへ戻る

愉しい食卓INDEXに戻る